Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

a(an) = any = all

 不定冠詞(Indefinite Article)の基本用法には次の2つがある。

  1. 具体的なある1人の人/1つの物を指す。
  2. 不定のある1人/1つを指す。

 今回は2.のお話。

 この場合の不定冠詞は'any'に近く、実質的には名詞によって表されているもの全体を指している。

  • This is a book. / These are books.
  • A table has four legs. / Tables have four legs.

 第1例は「これは本(というもの)です」の気持ちで、a bookは一般的な意味での本の1冊を指している。第2例のA tableも同様であるが、結局はテーブル全体を代表しているから、次のようにしても意味は同じになる。

  • Any table has four legs. / All tables have four legs.

 この2.の用法が1.の用法と基本的に違う点は、名詞を複数形にした場合にsomeなどをつけられないことである。These are some books.は英文としておかしいし、Some books have four legs.は(一部のテーブルが4脚であることになって)A table has four legs.とは意味が違ってしまう。