Translation Practice part 3: necessity

The milling machine requires a clearer understanding of the risks involved in its operation.

(逐語訳)フライス盤はその操作に関する危険性のより明快な理解を要求する。

(翻訳)フライス盤の使用の際は、その操作に伴うリスクを明快に理解していなければならない。

(模範訳例)フライス盤を使う場合は、作業に伴う危険をより明確に理解していなければならない。

(反省点)

  • 「requireを使った文の解釈では、permitの場合と同様、まず主語が「意思のない無生物」「意思のある無生物」「人間」のどれにあたるかという点を見極める必要があります。そして、「意思のない無生物」を主語として「行為」を目的語とする場合は、「主語と人間の関係において目的語の行為が必要となる」という意味になるので、この例題の場合、機械と人間の通常の関係はどのようなものか、機械は人間にとってどのような意味を持つ対象なのか、と考えなくてはいけません。」
  • 機械と人間の通常の関係は、「人間が機会を使う」という関係。よって、「(人間が)フライス盤を使う場合には」という意味で主語は理解されることになる。
  • 目的語である「要求されるもの」の内容は「行為」なので、「理解を必要とする」は「理解していなければならない」と人間主体で訳した方がよい。
  • operationを「操作」とするか「作業」とするか。
  • clearerの訳はいつも迷うが「明確に」を一番無難な訳としてインプットしておきたい。

 

Present economic development will not demand a relaxation of credit policy.

(逐語訳)現在の経済発展は、金融政策の緩和を要求しないだろう。

(翻訳)現在の経済発展の動向から考えると、金融緩和を行う必要はないだろう。

(模範訳例)現在の経済状況から考えて、当面、金融政策緩和の必要はないものと思われれる。

(反省点)

  • economic developmentを「経済発展」とするのは少し不自然な気はしていた。「経済の状況」「経済の動向」「景気の動向」ぐらいがぴったりのようだ。
  • demandはrequireと同様に考える。主語にあたる「要求するもの」として「仕事」「対象」「状況」などが挙げられるが、ここは「状況」なので、「~の状況では」「~の状況からして」などとすればピッタリ。
  • willは現状の延長線上では緩和は必要ない、といった意味になっているので、「当面~必要ない」。「当面」の挿入はなかなか浮かばない。
  • 金融政策緩和という言葉は一般的とは思えない。「金融緩和」がいいのでは。あるいは妥協して「金融政策の緩和」。

 

The feature film cost more money and also entailed creative thought.

(逐語訳)この長編映画はより多くのお金がかかる、そして、創造的な思考も必要となる。

(翻訳)この長編映画を撮るには、多額の資金がかかる上に、創造的な思考も要求された。

(模範訳例)長編映画の製作には、より多額の資金が必要なだけでなく創造的思考というものが要求された。

(反省点)

  • moneyやthoughtを「要求するもの」はthe feature filmの「製作」という「仕事」。したがって、「~では」「~するには」とするのがよい。
  • entailは「(労力などを)強いる」(goo辞書)。ロングマンには「to involve something as a necessary part or result」(longman)とあったので、何かを必要とする系の動詞だということがわかる。

 

Part 4 assumes a knowledge of Part 3.

(逐語訳)パート4は、パート3の知識を前提とする。

(翻訳)パート4は、パート3を知っていることを前提として作られている。

(模範訳例)第4部は、第3部の内容についての知識を前提として書かれている。

(反省点)

  • assumeは「to be based on the idea that something else is correct」「syn : presuppose」(longman)。"主語に「知的生産物」(=理論、本、予定など、人が考えることにより生み出すもの)をとります。こうした「知的生産物」の「(基本的な)目的」は、理論であれば「成立すること」、本であれば「正しく読まれること」、予定であれば「実現すること」などになるでしょう。これらの目的は一種の「機能」と見なすことができるかもしれません。その目的を念頭において「(知的生産物の)生産者」の側からassumeの意味を表現すると、理論であれば「~を前提として考える」、本であれば「~を前提として書く」、予定であれば「~を前提として立てる」ということになります。”
  • パート3の知識を前提として書かれている、つまり、パート3の知識がなくては読めないということを意味している文。何のパートなのか分からなかったので、コンテクスト抜きに「書く」とは訳しづらい。

 

This terminal has double-faced sockets which eliminate the need for the part.

(翻訳)この端末は二面のソケットを使用しているため、この部品は必要ない。

(模範訳例)この端末には、両面ソケットがついているので、その部品を使う必要がない。

(反省点)

  • ”eliminate the need forは「機能を不要にする関係」を示す表現。requireの否定形とは異なり一種の因果動詞であって、主語の登場や利用によって、目的語の機能がそこで考えられている人間にとって必要なくなる、ということを示す表現です。つまり、ここでは「両面ソケット」が原因となって「その部品」が人間にとって必要なくなる、ということになります。そして、ここで考えられている人間とは「端末を使う人間」です。”
  • double-faced sockets「両面ソケット」
  • terminal「 one of the points at which you can connect wires in an electrical circuit」(longman)

 

Toxicity in overdose means that the parents should be strongly urged to keep the drugs stored away from young children.

(逐語訳)過剰摂取による有毒性は、親が薬物を幼い子供の手が届かない場所に保管することを強く促されることを意味する。

(翻訳)過剰摂取による毒性を考慮すれば、親には、幼い子供の手の届かない場所に薬物を保管することが強く求められる。

(模範訳例)過剰摂取による毒性を考えると、親は薬を小さな子供の手の届かないところに置いておくように心がけることが肝要である。

(反省点)

  • should be strongly urged to do「~することを心がけるのが肝要である」。←思い切った意訳!
  • young childrenはgoogle画像検索をすると、幼稚園や小学校低学年くらいの子どもたちの写真がたくさん出てくる。「幼い子供」「小さな子供」ぐらいの意味であろう。

 

The debit card eliminated the need for carrying cash.

(逐語訳)デビットカードは現金を運ぶ必要をなくした。

(翻訳)デビットカードのおかげで、現金を持ち歩く必要がなくなった。

(模範訳例)デビットカードのおかげで現金を持ち歩く必要がなくなった。

(反省点)

  • 初めて模範訳例と同じ訳になった!読点の有無は違いはありつつも。句読点の付け方はいずれテーマとして掘り下げたいところ。

 

The domestic context needs particular vigilance.

(逐語訳)国内の文脈は特定の警戒を必要とする。

(翻訳)国内情勢については、特別な警戒を必要とする。

(模範訳例)国内の状況については特に注視する必要がある。

(反省点)

  • contextはここでは「状況」がよい。

 

Three unknowns would demand three equations for the solution.

(逐語訳)三つの未知数が、三つの方程式を解くことを要求するだろう。

(翻訳)三つの未知数を求めるには、三つの方程式を解く必要がある。

(模範訳例)3つの未知数を解くなら、3つの方程式を使う必要がある。

(反省点)

  • unknownは数学用語で「未知数」。
  • (翻訳)は明確な間違い。Sがfor以下のためにOを要求する、という型なので、「3つの未知数を解くなら」でないといけない。solveするのは未知数であって、方程式ではない。

 

This application requires a large capacity storage to retain several programs.

(逐語訳)このアプリケーションはいくつかのプログラムを保持するために大容量を必要とする。

(翻訳)このアプリケーションでは、いくつかのプログラムを保持するために大容量のストレージを必要とする。

(模範訳例)このアプリケーションでは、いくつかのプログラムを保持するため、大容量の記憶装置を使う必要がある。

(反省点)

  • storageは「記憶装置」。「ストレージ」も一般用語化しているような気がするが如何に。
  • retainはインターネットを参考にして「保持」とした。
  • ”主語が「機能」であっても「~を使う」のように訳すことができます。”

 

The investment objective assumes that the investor is essentially greedy.

(翻訳)この投資目標は投資家が本質的に強欲であることを前提としている。

(模範訳例)この投資目標は、投資家が本質的にどん欲であることを前提に立てられている。

(反省点)

  • 投資目標は「立てる」ものである。
  • essentiallyは訳すのが難しい単語。It is essential that SV的な型に変換して訳すべきことも多い印象がある。ここでは単に「本質として」とか「本質的に」でピッタリくるのでそういったことをする必要はなさそうだ。

 

The simulation approach calls for a quantitative description of the system and the programming of the model for computers.

(逐語訳)そのシミュレーション・アプローチは、そのシステムの量的な描写と、コンピュータ用のモデルのプログラムを要求する

(翻訳)シミュレーション・アプローチでは、システムを定量的に記述し、コンピュータ用のモデルをプログラムする必要がある。

(模範訳例)シミュレーション・アプローチでは、システムを定量的に記述し、コンピュータ用のモデルをプログラミングする必要がある。

(反省点)

  • 「この」シミュレーション・アプローチ、とするか迷ったが、シミュレーション・アプローチに様々な種類があり、その1つを選んでいる、というニュアンスが出るので、避けた。
  • quantitative「定量的な」⇔qualitative「定性的な」。
  • programming「プログラミング」はもう専門用語として一般化しているようだ。
  • IT翻訳は何をカタカナで済ましてよいのか判断が難しい。今後の課題。

 

This theory assumes that all molecules above absolute zero are in motion.

(逐語訳)この理論は絶対零度を超えるすべての分子は動いていることを前提としている。

(翻訳)この理論は、絶対零度より上の温度の分子はすべて運動していることを前提としている。

(模範訳例)この理論は、絶対零度より高い温度では、全ての分子が運動しているという前提で考えられている。

(反省点)

  • 「理論は、~という前提で考えられている」。「理論は、を前提としている」も悪くないと思うのだが。
  • 「上の」より「高い」の方がよさそう。
  • 「より高い温度の分子」よりも「より高い温度では、分子が」としている。

 

A better solution necessitates the use of the method.

(逐語訳)よりよい解決はこの方法の使用を必要としている。

(翻訳)よりよい解決には、この方法を使う必要がある。

(模範訳例)より良い解決を実現するには、この方法を使わなければならない。

(反省点)

  • 「~を実現するには~が必要」という型。
  • 比較級の訳においては、例えばlonger press on the push buttonの「長押し」のように、「より」という2文字は省かれることがしばしばある。しかし、「より良い」の「より」は許容範囲と言えそうだ。
  • 「~必要がある」でもいいと思うが、模範訳例では「~しなければならない」としている。この点どういった意図なのだろうか。

 

Technical writing demands simple and short sentences.

(逐語訳)技術文書の作成は簡素で短い文を要求する。

(翻訳)技術文書の作成においては、簡素な短い文を用いなければならない。

(模範訳例)技術文書の作成にあたっては、簡潔な文章を書かなければならない。

(反省点)

  • demandは「to ask for something very firmly, especially because you think you have a right to do this」。「~しなければならない」という訳にしやすい語ではある。
  • simple and shortで「簡潔な」としている。
  • sentencesと複数形になっているので、「文」よりも大きな単位としての「文章」がよい。